全国からも依頼殺到!! 技術に自信あり! クリーニング・シミ抜き 洋服のキズ・穴修理に関するご相談は0895‐25‐2195まで! 
⇒ 近くのフジクリーニング直営店舗を検索する
⇒ ネットから宅配クリーニングを申し込む
⇒ 問い合せをする

2019年09月09日

ご来光! 宇和島市 九島

おはようございます。

本日は宇和島シティーブランディング事業の一環として

早朝に九島

3年ほど前に橋が出来て、市内から往来が容易になった観光や釣りのスポットです。



夕日もきれいですが、行きかう船外機の音を聞きながらの

山の合間から登る朝日もなかなかの絶景でした!


夕日は島の裏側まで行かないといけませんが、

ご来光は橋渡ってすぐの所で見る事ができます。



IMG_9682.JPG

IMG_9680.JPG



そして朝の空気はとても気持ちいい!

ぜひ早起きして訪れてみてください。


――――――――――――――――――――――――――――――
☆楽天Pay・auPay・PayPay 使えます!

◇リフレ店  
宇和島市朝日町1-6-1 0895-22-2515
 営業時間:8:00〜19:00 定休日:日・祝

◇坂下津店  
宇和島市坂下津甲407-150 0895-25-2195
 営業時間:7:30〜17:00 定休日:日・祝

 ※しみぬき、洋服お直し お気軽にご相談ください。

■ただいまフジクリーニングでは取次店を募集しております。
 商店などの空きスペースを活用して、集客アップしませんか?
 お問合せ 0895-25-2195 へ


☆洗濯に時間を取られたくない事業者様へ
 週1回〜お洗濯を代行いたします!
 お問合せ・お見積りは0895-25-2195 へ
https://fujicleaning.seesaa.net/article/455543347.html



posted by nino at 08:52 | Comment(0) | 南予の自然・風景・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

もろたもろた言われんで!


活きの良いさざえもろた〜!

しかも家庭のグリルには入らない〜超特大サイズ!!

宇和島港沖合いの戸島産です♪

さざえ 特大

さざえ 戸島産
posted by nino at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南予の自然・風景・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

ふゆたび ほろよいバスツアー



日曜日に「ふゆたび 酒蔵&イルミネーションをめぐるほろよいバスツアー」が催行され
主に松山方面から20名の方々にご参加していただきました。


僕は旅の案内人ということで、正木酒造にて酒蔵案内や試飲のお手伝いをしながら
正木さんの説明を聞き、なるほど〜とお客さんと共に日本酒の勉強させていただきました。


水が命の日本酒ですが、良質の地下水はこのジブリ映画に出てきそうな
風情のあるトンネルを20mほど進んだ所にあります。
ツアー客の皆さんも懐中電灯を持ってワクワクドキドキ気分face08で中へ
その後、試飲が始まり、待ってましたとばかりに皆さんの顔はホッコリと。

ツアー客の皆さんが、次の西本酒造へ向かった所で築250年の旧庄屋毛利家へ移動!
夕食の為の会場セッティングです。



道の駅みま 及び 遊子漁協女性部のみなさんがご用意した夕食と日本酒でワイワイface01
囲炉裏を囲んで地元の方よりとっぽ話を聞いた後、中山池のイルミネーションにむかわれました。

地元住民と愛大生とで作ったおもてなし旅プラン(里の旅)どうだったんでしょうか?
アンケート結果が楽しみです。
posted by nino at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南予の自然・風景・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

遍路は続くよどこまでも



昨日は遍路道ウォークに挑戦!

早朝6:40発のバスに乗り1時間かけて御荘平城へ。



ゴールは宇和島駅!!40km超の長い旅路の始まりです。

気合いを入れ直して

AM8:00 四国八十八か所の第40番札所 観自在寺を出発!

登山道入口の柏まで 約2時間国道沿いを歩きました。

普段歩きなれていないだけに、早くもふくらはぎに張りが・・・・・

そして山登りの遍路道へ・・・約10kmの山歩きとなります。



急勾配が体力の消耗と足の疲れをどんどん蓄積させていきます(>_<)

「しんどくとも歩けるだけでありがたい」

山中のあちこちに掲げてあるそんな札を見て励まされながら

足の痛みと戦うこと約2時間 山を登りきりました((+_+))

頂上には素晴らしい景色がお出迎え♪



PM1:00 山登り開始から約3時間、ようやく下山!

好天の済んだ青空icon01とのどかな風景に

無事下山できた事への安堵感と達成感!(^^)! ただ足はガクガクですが・・・




ここからは国道沿いの平坦な道、

しんどいはずなのになぜか楽に感じます。

休憩をはさみながら歩いて PM3:00 ようやく岩松川のほとり 



PM4:00 本日2度目の難関 またまた山登りです。

松尾トンネルの上を行く約3.7キロメートルの遍路道。



疲労はピーク、トンネル内を歩くという手段もありましたが、

ここまで頑張ってきたんだから挑戦しようということで

もはや後は気力との戦いですicon24



約1時間後、ここも無事制覇!!

あとは宇和島駅を目指すのみですが、もうこの地点では話や写真をとる気力もなく

ただただゴールだけを意識して歩くのみ。 足は棒です。杖を持つ手にも力が・・・

ひたすら2時間あるいて PM7:00 宇和島駅に ゴーーール!!


約11時間 40km以上を歩ききった事の達成感と喜び、

自然と人間、人生と山登り、文明の力と歴史、

様々なことを考えることができ、

自分の人生にとってすごいプラスとなった一日でしたicon12


そして本日は足腰の痛みに耐える1日となってますicon10icon10
posted by nino at 11:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 南予の自然・風景・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

宇和島藩伊達家墓所で清掃活動!

館長案内のもと伊達博物館を見学!

今年は戦国武将ブームや織田信長展の開催も行ったという事で、

年間入場者数が例年の2倍近くになっているそうです!(^^)!


伊達家の歴史を耳で聞き、目で見て、当時の様子をいろいろ想像した後、

伊達家墓所(金剛山&竜華山)にて清掃活動を実施。




見て触れて感じることにより、一層地域を大切にする心を育めたと思います♪
posted by nino at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南予の自然・風景・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

カブト虫は拾うもの!?

会社に自転車で通勤中、路面上に何か黒い物体が!

逆さまになって一生懸命もがいている黒い物体・・・


お、もしや・・・・


カブト虫でした〜♪

自転車のかごに乗っけて、とりあえず会社までドライブ☆



田舎ならではの出来事でした!



今の子供達はカブト虫は「買うもの」になってるような気がしますが、

自分が子供の頃は、朝早くから山に行ってよく捕ったものです。



で、その拾ったカブト虫は・・・と言いますと、

甥っ子へのプレゼントとなるのでした!
posted by nino at 19:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 南予の自然・風景・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

道の駅「内子フレッシュパークからり」へドライブ

久々に天気のいい日曜日、さっそくドライブicon85

まずはまだ行った事のない内子町の道の駅からりへ到着!

駐車場に入るのも待たなくてはいけないほどの大盛況。







買い物だけでなく、休憩したり遊んだり、川あり森あり大自然も満喫できるという所が

他の道の駅とは違う所。多くの人が訪れ続ける理由は、こういう事だったんですね!


帰りは国道56号線から外れて、肱川町、野村町経由でicon85

トウモロコシ畑


肱川


道の駅 清流の里 ひじかわ



野村町渓筋付近の河原



夏の田舎を満喫した楽しい一日でした(^v^)
posted by nino at 20:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 南予の自然・風景・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

ホタル観賞in津島町

津島町のとある川沿いへホタル観賞!

ホタルを見るのは、おそらく小学生の時以来で、さらにはその時の記憶もほとんどない。

どんな感じだろう?とちょっとワクワクしながら、車を走らせました。


だんだんと民家も閑散としはじめ周囲には田や畑が広がってきました。

明かりは自分の車のライトのみ。カエルの合唱も暗い山間に響き渡りいい感じ!

昼間は来た事がないため、川がどのくらいキレイなものかは分かりませんが

おそらくこの辺だろうという感じで現場に到着。

車のエンジンを切り、ライトもOFF。

そして外に出ると・・・・・


「なにこれ!すごい!!」

黄色い光が暗闇の木々をバックに辺り一面に広がっています!!

数百匹と言わんばかりのホタルの光icon12

イメージをはるかに超えていて、その光景の美しさに感動しました〜(>_<)

都会では絶対に味わえない光景ですね。

写真を撮ろうとしましたが、この暗さではさすがに写りませんでした。


自然が生み出した光の芸術、感動するとついつい誰かに教えたくなります。

でもやはりこういうスポットは自然保護の観点からも

地元の人たちだけの秘密スポットとして公にしない方がいいですね。


とにかく、視覚でホタルの光のゆらぎを

聴覚で川のせせらぎを感じ、たいへん癒され感動しました(^v^)
posted by nino at 21:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 南予の自然・風景・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする